2020年6月24日水曜日

施設情報★愛和クリニック 

最寄り駅 JR武蔵野線・越谷レイクタウン駅(徒歩10分)
と書いてありますが、競歩っぽくいけば可能な時間。15分は見ておいた方が無難です。

※各10点満点。独断と偏見で採点しとります

■入院環境 7点

病院2F部分の大部屋1部屋に20人。間仕切りカーテンなし。お世辞にも快適とは言えない…。
ベッド備え付けのテーブルが小さく、ベッド横幅の半分くらいしかなかったです。
12型のノートパソコン持っていきましたが、横にマウス置いたらいっぱいいっぱいでした。

3Fに談話室があります。食事はここでします。30席くらいあったかな。テレビあり。3人掛けくらいのソファー数セット
。この部屋は広かったので、ノートPCもってだらだら過ごしてました。わりと快適。

■食事 5点

マルコシ http://www.marukosi.jp/
の仕出し弁当。あんまりおいしくなかったです。どの弁当にも揚げ物が2~3品入っていた気がします。
個人的にはちょっとおもたいと感じました。
今回参加したのは3泊だったので、なんとか耐えられましたが、4泊、5泊となってくるとちょっときついかも…。

■風呂 7点

シャワー室2つ。空いてるとき見計らって各自入るシステム。いたって普通。

■スタッフ 9点

若い人は少なく、ほとんどが40代以上のベテランって感じでした。対応も丁寧で優しかったです。
ただ、どうみてもベテラン看護師なのに採血がやたら痛い人が1人だけいました…。

■協力費 8点

自分が参加したやつだと、2万円/泊 でした。そこそこよいです。

■雑感

たいがいの治験では投薬してから数時間は、ベッド上で座ったまま安静にするのがデフォで、坐位姿勢やトイレ行く際などの報告など、厳しく監視されます。
ただ、この施設はそれらの監視が他施設よりゆるく(あくまで個人の感覚です)、あんまり投薬日の緊張感とかもなかったです。
留置針使用がなかったので、投薬日は直刺し採血10数回あり、なかなかハードでした。自分は左右バランスよく採血したので、なんとか乗り切れました。
家からわりと近いというのもあり、次も参加したい施設です。

あなたの1ポチも私のモチベになります!

0 件のコメント:

コメントを投稿

治験ボランティア募集サイトまとめ

治験ボランティアを募集しているサイトをいくつかまとめました。 ぜひご活用ください。 ・ 医学ボランティア会 JCVN (Japan Clinical Volunteer Network) ・ QLIFE ・ V-NET ・ CVS (Clinical Volun...