2021年10月16日土曜日

ようこそ!私のブログへ

みなさん! おはよう、こんにちは、こんばんは!

当ブログへアクセスありがとうございます。管理人のかじ兄です。
治験参加(2021年10月現在)、過去6年間で11施設(実際に入院したのは8施設)に行き、のべ2,730,000の治験協力費(負担軽減費)をGETしてきました。

Ⓒいらすとや
 
それらの経験をもとに、体験記や施設の情報などを書いていこうと思っています。

「治験に興味あるけど、よくわからないし、どうやったら合格するのかわからない」など感じているような方に、治験に参加しやすくなるような手助けになればと考えています。

さあ令和の新時代も、治験に参加して協力費をGETしましょう!

ポチってもらえるとうれしいです!⇒

各施設での治験参加歴、協力費、雑感です。

※数年前の情報も含まれていますので、現在と一部内容が違うかもしれません。ご了承ください。直近の参加歴から並べています。

最終参加2021年

上尾メディカルクリニック

事前検診4回(適4回) 全日程終了2回  協力費総額 329,000円 

予備被験者で3回、正規で1回入院しました。予備被験者時は、
1泊もしくは当日で帰る可能性高いです。1泊時は、投薬メンバーの投薬終わるまで待機。という感じです。
正規の投薬メンバーで、数値が悪い人がいれば入れ替えが起こります。入れ替え可能性はだいたい5%程度くらいの気がします。20人以上入院してれば、1人入れ替え発生するかどうか。

つくば国際臨床薬理クリニック

事前検診13回(適4回 不適9回) 全日程終了4回 協力費総額 572,000円

他施設に比べると勝率悪いですが、ご飯がおいしいのと、わりと自宅から近いのでリピートしたい施設。検査項目1個だけアウトで他が良好なので、よく再検査に呼ばれますが、そこでも同じ項目でアウトになり、ここ最近連敗続きです。
他施設では受かるのに、謎です。

最終参加2020年

成守会クリニック

施設情報★つくば国際臨床薬理クリニック

◆関連リンク:つくば国際臨床薬理クリニック

最寄り駅:つくばエクスプレス・みどりの駅
駅から遠いため、車での送迎があります(片道10数分)。

※2021年春ごろの情報です。現在と一部内容が違うかもしれません。ご了承ください。
各10点満点とし、独断と偏見により採点しとります。

■入院環境 8点

治験専門施設です。ベッド間隔も十分で、まあまあ快適でした。
wi-fiあり。食堂はきつきつに座れば30人収容できそうですが、このご時世なので余裕をもった席配置。20数人程度なら十分な広さです。食堂内に漫画の棚がありましたが、あんまり数は多くなかったかも。



■風呂 6点

シャワールーム3つ。空いてるとき見計らって各自入るシステム。個室タイプではなく、3つ連なったところを壁で仕切っている感じです。脱衣所共用。
設備は割と古めな印象。

■食事 10点

Ⓒいらすとや
厨房完備。定食スタイルで出てきます。激うま。
墨田病院の弁当もおいしかったけど、ここは個人的にベスト
メインの料理から小鉢まで、ハズレなし!



■スタッフ 8点

医療スタッフ:30・40代の中堅くらい~ベテランまで、わりと経験豊富な看護師が多い印象でした。投薬日だけ、人手が足りないからか、若手が増員されることもあります。

あまり経験ない看護師だと、ちょくちょく採血ミスされます。刺したけど血がでない、留置針採血で器具の取り扱いをミスって血が吹きだすなど、たまにありました。

看護師さんは、スケジュール説明など丁寧にアナウンスしてくれて、とても対応しやすかったです。

事務スタッフ:いろいろと評判悪いです。特定避けるためここでは詳しくふれません。某掲示板にはばんばん書かれています。

■協力費 8点

相場よりやや高めにくれる印象。事前検診で5000円貰えます。遠いし、都内施設に比べるとやはり集まり悪いみたいです。
入院時は1泊あたり2万円か、案件によってはそれ以上のときもあります。

・参加歴
事前検診13回(適4回 不適9回) 全日程終了4回 協力費総額 572,000円

■雑感

事前検診時、午前集合の場合でも朝ご飯食べてきてねと言われます。
施設に着いてからまず一回尿を出して、そのあとしっかり水分取ってから、きれいな尿を採尿します。朝ご飯から4時間経過した尿をとるので、ここの事前検診が他施設より時間かかる要因になっています。
 
他施設ではまず教えてくれないであろう協力費の内訳も言及するときがあります(投薬いくら、採血いくらなど)。

通常、検診合格の倍率は2倍以上がほとんどらしいですが、ここはわりと低めだよ! と説明があります。
試験にもよりけりでしょうが、僕が記憶してるところだと、1.5~2倍程度が多いようでした。なので、ねらい目施設ではありますね。

リピートしたい施設なんですが、なぜかこの施設だけ、同じ検査項目で何度も不合格になっています。なので当分の間は敬遠しますわ。

あなたの1ポチも私のモチベになります!

2021年10月13日水曜日

施設情報★上尾メディカルクリニック

◆関連リンク:上尾メディカルクリニック

※2021年初夏ごろの情報なので、現在と一部内容が違うかもしれません。
ご了承ください。以下、かってに各項目採点! 10点満点(独断と偏見)

■入院環境 5点 

・3F施設 4点
1~2年くらい前でしょうか、かつて予備被験者として1泊しました。隣のベッドとの間が狭く、やや圧迫感があります。ベッドがかなり低くて床に近い。なんででしょう。ちゃっちい簡易ベッドみたいなやつでした。
(コロナ前だったので、今はベッド間隔など調整されてるはず)

私に割り当てられたベッドのすぐ近くにトイレがあり、1人用のユニットバス付きトイレでした。当然、定期的に他人のトイレの音が聞こえます

てことで、たっぷり不快な時間を過ごすことができました。この案件では、逆に予備被験者でよかったと感じた次第です。

・1F施設 6点
コロナ禍ということもあり、隣との間隔もある程度確保され、わりと快適…と思っていましたが、スタッフ控室らしきあたりから、ラジオ垂れ流し状態です。もちろん大音量というほどではないと思いますが、ここで集中して作業するのは難しいレベルに感じました。昼寝防止のためでしょうか。

ただ、同時に別のところからオルゴールも流れており、この音だけだと眠くなりそうです。起床から消灯までラジオ・オルゴール同時放送という、結局なにをしたいのか謎でした。

wi-fi通ってますが、超快適とまではいかず。1部屋20人前後いたので、さすがに途中でぷつぷつ切れることがありました。直近入院時では、まあ安定していました。昔より回線が改善されたようです。

■食事 5点(3F)/ 7点(1F)


厨房(3F)がついており、定食スタイルで出てきます。スーパーで売ってるような真空パック入りハンバーグをあっためたやつ、小鉢2,3個。味は普通。
1Fで入院したときは、お弁当+その場でいれてくれる味噌汁、ごはんという感じでした。味はまあまあおいしいです。

■風呂 6点

・3F
シャワー2~3か所だったでしょうか。紙に自分の番号書いていき、入り終わったら次の人に声をかけるというシステム。

次の人が見当たらなくて、スタッフに声をかける被験者。見当たらない被験者を、スタッフとはやく風呂入りたい被験者2人で探していました。二度手間。意味不明システムでした。

・1F
大浴場あり! ただし、残念ながら湯舟は使用不可。空いてるとき見計らって、各自入ってねスタイル。5人くらい座ってシャワーできるので、混むことはあまりなかった印象です。3Fに比べ、格段にイイ。

■スタッフ 5点

おそらく臨床検査技師?の男性陣と、看護師の女性陣という感じでした。若手からベテランまで、バランスよく配置されてる印象。

被験者の前でもおかまいなしに、他の職員にミスを咎めたり、きつい口調で注意しているのを見かけます。当然、見ていてあまりいい気分ではありません。某掲示板では有名なようです。

■協力費 7点

1泊20,000円以上だったり、それ未満だったり、まちまちです。長期入院は安めな印象。

・参加歴
事前検診4回(適4回) 全日程終了2回  協力費総額 329,000円 

■雑感

最寄り駅の東大宮駅から東武バス利用なので、ちとめんどくさいのがネックか。
あとは、入院施設が3Fか1Fかで環境ががらっと変わるので、過ごしやすさに差があります。

あなたの1ポチも私のモチベになります!

2021年4月23日金曜日

【治験】「遺伝子検査があります。」 ←何調べてるの?【事前検診】

「今回の治験では、血液検査にて遺伝子検査があります。」 

去年あたりからでしょうか。各募集サイトでよく見かけるようになったこの文言。


■遺伝子検査で何調べてるの?

てめえらの型は何型だああああああああ

CYP2C19” 

これは、代謝に関する酵素の名前らしいです。遺伝子検査で、この酵素の型を調べることにより、その人の代謝活性がわかるそうな。

でもって、代謝活性の低い副作用出そうな人を予めはじく ーということみたいですね。


■どんな型がある?

引用開始

2021年4月22日木曜日

治験ボランティア募集サイトまとめ

治験ボランティアを募集しているサイトをいくつかまとめました。
ぜひご活用ください。
大阪と東京の案件がメインのようです。

医学ボランティア会 JCVN (Japan Clinical Volunteer Network)
ちょくちょくお世話になっているサイトです。

QLIFE

V-NET

CVS(Clinical Volunteer Support)
個人的に一番利用しているサイトです。

治験ネット
おもいっきり、治験アルバイトって言っちゃってますが、それ以外はデザインもすっきりしていて見やすいです。
×アルバイト 有償ボランティア

生活向上WEB

チケンスタイル!

NEW-ING

SVO (SOUKENボランティア機構)

つくば国際臨床薬理クリニック
施設画像の下「治験日程」に、現在募集中の案件が載っています。
募集サイトを介さずに、施設への電話申し込みにより、直接応募できます。

関野ボランティアサイト
関野臨床薬理クリニックのサイトです。こちらも直接応募できます。

あなたの1ポチも私のモチベになります!

施設情報★関野臨床薬理クリニック

◆関連リンク
関野臨床薬理クリニック
関野ボランティアサイト

各10点満点で、独断と偏見により採点しとります。

■入院環境 7点

池袋駅から徒歩15分前後。治験専門施設です。フロアの2,3Fが入院場所になります。そんなに広くないですが、特別狭くもないです。THE・普通。wi-fi・洗濯機あり。

■食事 7点

定食スタイル。確認してませんがどっかに厨房があるかもしれません。ワゴンにトレイ20人分くらい乗せてやってきます。
味は普通です。お米の量は他の施設より少し多めに感じました。個人的にはうれしい量です。


■風呂 6点

シャワー室2つ。1フロア20人くらいいる人数の割にはちょっと少ない。空いてるすきを見てさっと入らないといけません。

■スタッフ 8点

若手からベテランまで、バランスよく配属されてる印象です。

■協力費 8点

事前検診時に貰える交通費は3000円です。私が参加したジェネリック薬品の生物学的同等性試験だと、1泊あたり2万円程度でした。良き良き
ここは取っ払いです。退院時に現金でもらえるのがうれしいですね。

■雑感

つくば国際臨床薬理クリニックに比べると、こちらのほうが倍率高いはずなんですが、なぜかここは一度も落ちてません(予備被験者・待機メンバーのときもありましたが)。
今後もやっていきたいと思っています…が、2020年の途中ごろからでしょうか、ここ最近どの案件も遺伝子検査があります。今後は参加が難しいかもしれません。

あなたの1ポチも私のモチベになります!

ようこそ!私のブログへ

みなさん! おはよう、こんにちは、こんばんは! 当ブログへアクセスありがとうございます。管理人の かじ兄です。 治験参加(2021年10月現在)、過去6年間で11施設(実際に入院したのは8施設)に行き、 のべ 2,730,000 円 の治験協力費(負担軽減費)をGETしてきまし...