2021年4月23日金曜日

【治験】「遺伝子検査があります。」 ←何調べてるの?【事前検診】

「今回の治験では、血液検査にて遺伝子検査があります。」 

去年あたりからでしょうか。各募集サイトでよく見かけるようになったこの文言。


■遺伝子検査で何調べてるの?

てめえらの型は何型だああああああああ

CYP2C19” 

これは、代謝に関する酵素の名前らしいです。遺伝子検査で、この酵素の型を調べることにより、その人の代謝活性がわかるそうな。

でもって、代謝活性の低い副作用出そうな人を予めはじく ーということみたいですね。


■どんな型がある?

引用開始

薬物に対する生体応答には大きな個体差が存在し、その要因として肝臓における薬物代謝酵素活性は重要なもののひとつです。 

この薬物代謝酵素の中心を担っているCYPは遺伝的な多型が存在し、この多型による代謝活性欠損者(Poor Metabolizer、PM)は、常用量の薬剤投与でも副作用が現れます 

薬物投与前に遺伝子型を調べることによって、副作用発症リスクの高い人の予測ができれば、個々の患者に応じた安全で有効な薬物治療が可能になります。 

また、製薬分野では事前に遺伝子型を知っておくことで薬剤の開発が効率的になります。日本人でのCYP2C19 PMの頻度は約20%と言われています。

この遺伝子変異はてんかん薬のS-メフェニトインを服用する患者の一部に重篤な副作用が認められています。(後略)


引用終了(出典:BML-ゲノム解析サービス

てことで、型としては、代謝活性良好そうなEM(Extensive metabolizer)と、上述の代謝活性欠損者PM(Poor Metabolizerの2つに大別されます。

また、他にもEMをさらに細分化し、中活性型IM(*1/*2または *1/*3;Intermediate Metabolizer)という表現もあるようです。事前検診申し込みのアンケートを見ていると、遺伝子検査で適格されるのは、EM/IMのみで、PMはアウト。

そして、自分はこのPM型…!😩 以前渡辺病院にて受けた遺伝子検査で、PM型*2/*2 と判定されました。病気ってわけじゃないと思いますが、欠損者ってけっこうなパワーワードに聞こえて、言われたときちょっとへこんだなあ…。

なので、今後この遺伝子検査ありの案件は申し込みができません。ぴえん。😢

あなたの1ポチも私のモチベになります!

0 件のコメント:

コメントを投稿

ようこそ!私のブログへ

みなさん! おはよう、こんにちは、こんばんは! 当ブログへアクセスありがとうございます。管理人の かじ兄です。 治験参加(2021年10月現在)、過去6年間で11施設(実際に入院したのは8施設)に行き、 のべ 2,730,000 円 の治験協力費(負担軽減費)をGETしてきまし...